登った日 2008年4月12(土)
天気
メンバー 山の会7人
目的 ミツマタ鑑賞と地図読み山行
行程 浅瀬バス停9:35〜(1時間)〜滝壺橋10:25〜(1時間20分)〜ミツバ岳11:45/12:25〜(1時間)〜権現山13:35/13:45〜(50分)〜二本杉峠14:35/14:45〜(40分)〜細川橋バス停15:25着
※歩行時間4時間50分・休憩1時間
丹沢・ミツバ岳から権現山の地図



1月に渓友塾でこのコース反対から歩いたとき、ミツバ岳から見えた富士山が見事で春になるとミツマタの群落がまた見事と聞いていた。山の会で公開山行の当番になり何処にしようかな〜とあれこれ行く山を考えていたとき、そうだミツマタを見にもう一度ミツバ岳に行ってみようと思った。コースタイムも手頃、地図に登山道は無いけどこの時期はミツマタ狙いでたくさんの登山者が入るので踏み跡はたくさんあるし、公開しても大丈夫となり決まりました。今回も地図読みのベテランが参加してくれているので、地図読みをしながらミツマタを見に行きましょうと言うことで募集したら7人の方が参加してくれました。


 新松田からの8時25発の西丹沢自然教室行きのバス停には人があふれています、私達が下りる浅瀬バス停まで臨時バスがでました。ハイキングには良い季節ですものね、丹沢湖畔の桜は今が満開!!山も芽吹きだしてその中にヤマザクラの花が咲いていて、今の時期にしか見られない景色私の大好きな季節です。



丹沢湖畔の桜は満開でした


満員のバスが浅瀬バス停に着き下りようとしたら先頭の人がバスカードで10人分を支払うらしく、いちいちカードを機械に通していて後の人が下りられない!!バスの運転手さんが気をきかせてくれて先に下ろしてくれたが、こんな面倒なことをするときは一番後にすればいいのにね。バス停を下り、今回は1月とは逆コースで滝壺橋から登るのでのんびりと丹沢湖畔を歩いていく。途中の駐車場でトイレタイム、先を歩いていた10人グループの人達も居たので少し時間が掛かってしまったがここもしだれ桜がとても綺麗でした。



トンネルを歩いて・・・・湖畔の駐車場にはしだれ桜が満開。



滝壺橋に着いて登りはじめます、初めは急登ですが地図読みで周りの地形を見たり地図を見たりしながら登ったのでそんなに大変で無かった。それに前回下ったときは直に下りたのですが、その後整備されたのか杉林の中をジグザグに登山道が出来ていて歩きやすくなっていた。



滝壺橋から見た3段の滝・・・・・見事な滝です。

橋を渡ったすぐ側から登る。植林の林は手入れがされていて明るい。

先の10人の人達を追い越してミツバ岳に到着〜残念ながら山頂から富士山は見えませんでしたが、遅いかなと思っていたミツマタがまだ咲いていて良かった。



山頂に近づくとミツマタが出て来ました

山頂にあったミツマタの大木、この前で記念写真
 

お昼を食べて権現山に向かう途中にもミツマタの大群落!!ほんとにみんなが見に来るのが判る凄いのひと言、ミツバ岳は登山地図にも名前も登山道も乗っていないけど、これだけ話題になればその内に乗るようになるかもしれませんね。でもまだ道標も無いところなので安易には登らない方がいいかも・・・・権現に向かう途中の小さなピークでここがミツバ岳でしょうか?という単独の男性が居ましたからね。







こんなにたくさんのミツマタを見たのは初めてです。


急登を登り権現山に到着、何人かの登山者が居ました。ここでどっち方面に下りるか地図読み、ここまでのコースには道標が無いから地図読みするには良いコースです。


急登を登り権現山に到着



権現山からの下り、二本杉峠に到着
 

急傾斜を下り二本杉峠に着きここから細川橋のバス停まではしっかりとした登山道です。沢沿いの道を下りて予定通り細川バス停に到着、ここでブナの湯に行きたいという人がいたので解散。ミツマタの大群落が見られ久しぶりにのんびりとした山行が出来てとても楽しかった。