登った日 2008年12月28日(日)
天気
メンバー 、mogu
目的 登り収めとトレーニング山行
行程 大倉8:30〜(1時間10分)〜駒止茶屋9:40〜(25分)〜堀山の家10:05〜(50分)〜花立10:55/11:05〜(30分)〜塔ノ岳11:35〜(20分)〜花立12:25/12:35〜(1時間20分)〜大倉13:55
※歩行時間2時間55分 休憩50分
塔ノ岳




 登り納めに何処かの山に行きたいなぁ〜と、奥多摩や奥武蔵などを考えたのですが、1人だし年明けに雪山に行く予定なのでトレーニングも兼ね、手っ取り早く大倉尾根から塔ノ岳に登り丹沢山まで行ってみようと思った。28日は天気がよい予報だったので大掃除をほっぽり出し、久しぶりに始発電車に乗って出掛けたのは良いのですが乗り換えの駅でトイレに行っている間に乗る予定の電車に乗り遅れてしまった・・・・とほほ。次の電車だと時間的に丹沢山まで行くのは無理なので、塔ノ岳ピストンすることに計画変更。渋沢駅に着き大倉行きのバスに乗ります、バスは何人か立っている位でそんなに混んでいない。大倉に着いて出発の準備、もしかしたら雪があるかなと思ってアイゼンを持ってきましたが、雪のゆの字もないわ。前回大倉尾根を登ったときは確か3時間30分掛かって登った、今日は出来れば3時間を切って登りたいと目標を設定。ザックの重さも家で計ったときは12キロ、もう少し減らしたかったがアイゼンを持ってきたので少し重くなった、雪山に行くのだからトレーニングのつもりでガンバル!!大倉から歩き出しますが相変わらずたくさんの登山者、自分のペースで歩き出します。それにしても今日はお天気が良い!!休憩はなるべく取らないで登っていき、駒止茶屋で小休止するまで休まずに登る。



掘り山の家手前の富士見の松から見えた富士山


大倉尾根は1回登り下りに2回、やっぱりここは余り登りたくない所です、花立まで休憩無しでと決めて登っていきますが、途中でお腹が空いてきてエネルギー不足になり登るのが遅くなる。この調子だと3時間で登るのは無理かな〜なんとか花立茶屋に着き休憩を取る。それにしても今日はお天気が良く花立からも周りがよく見える〜なんと海まで見えます。エネルギーを補給して塔ノ岳まで頑張って登り何とか3時間弱で塔ノ岳到着〜。富士山もくっきりといつもよりも大きく見える。



花立茶屋

尊仏山荘〜青空が綺麗だ

塔ノ岳山頂


さすがに山頂付近は風が強く寒いので尊仏山荘でコーヒー休憩、今回は丹沢山まで行けなかったけど来年は絶対に丹沢山から蛭が岳まで歩いてみたいと思う。丹沢に登るのにはやっぱり冬のこの時期が一番、いつかこの尊仏山荘にも泊まってみたいな〜さぞかし夜景が綺麗だと思う。少し早いのでヤビッツ峠の方に行こうかなと思ったけど、バスの時間も判らないので予定どおり大倉尾根を下りることにした。


富士山が大きい

海が見えます〜!!


 下山は2時間と見て花立からはいっきに下り2時間掛からずに下りることが出来た。大倉尾根を登ったのは2回目ですが、トレーニングするのには良いところだと思う。来年は是非丹沢の主脈と主稜を歩いてみたいと思う。今年も大きな怪我もなくたくさんの沢と山に登れました、来年はどんな沢や山に登れるかな〜(^^)