山行日:5月24日(水)
場所:奥秩父・中津川大若沢地形図:中津峡
ルートと時間 西武秩父駅〜(車)〜学習の森〜()原生林・遊歩道〜勘兵衛の滝下11:10〜(遡行)〜長滑沢出合14:00〜(原生の森・遊歩道)〜学習の森車14:50
※遡行時間2時間50分
前回の逆川は今までの沢とは違って私にとっては少し大変な沢だったので、今回の大若沢も詰めがないとけど大変かもしれないと覚悟を決めてきました。秩父駅から車で1時間以上掛かる所に有る「原生の森・学習の森」、こんな山奥にこんな施設が有るのねぇ〜と感心するくらい綺麗な施設です。(トイレは×)
 そこに車を駐めて支度をし、少し遊歩道を歩いて入渓点の勘兵衛の滝下に到着。今回の大若沢は水量も多いし滑るので気を付けるようにと注意。ここから入渓しますが言われた通り、いままでの沢とは沢幅が違い水量も多いすぐに不動滝の登りが待っていた。ここは左を登って行きます。
 この沢はすぐ側に遊歩道があり、ゴーロ歩きと言うより沢の中に遊歩道が有るのでなんだか楽ちんです。勘兵衛の滝を登った後に不動の滝の登り、ここは高巻くかどうするか・・・もちろん登ります。今回唯一ロープを出して貰っての登り、いかにも滑りそう〜左側を登っていきますが残置してあるシュリンゲをつかんで突破。
  深いゴルジュあり滝有りで難しいところは高巻き、2回の懸垂下降をして終了点の長滑沢出合に到着。初心者にはうってつけの沢と聞いていましたが、本当にそんな感じの綺麗な沢でした。沢の中には大きなイワナやヤマメが泳いでいて、日が差している谷は本当に美しく滝の側を登っているときはマイナスイオンをたっぷりと浴びての遡行でした。出合いから登山道を下って戻る途中、角を曲がったら登山道にカモシカがいてびっくり!!これも嬉しい遭遇で今日の癒しの沢登りの締めくくりには、ピッタリだなと思いました。
癒しの沢

 今回の沢は水量も今までの沢とは違っていて多く、沢の中にはイワナ・ヤマメがたくさんいるようで、塾長が教えてくれるのだけど私には見えない・・・
 これもキノコを探すときにキノコ目や山菜目(すぐ見つけられる人のことを言う)と一緒で魚目があるのかな?それでも慣れてくると川の中にいる魚が見えるようになった。今回はそんなのんびりとした遡行が出来ました。こんなに楽ちんだと次の遡行が心配だ・・・・なんだか倍になって返ってきそう(^^;